【韓国旅行】日韓関係が過去最悪とまで言われる中、韓国を訪れた理由

【韓国旅行】 日韓関係が過去最悪とまで言われる中、韓国を訪れた理由 体験記

先日、韓国旅行に行ってきました。週末を利用した弾丸トリップです。

日韓関係、過去最悪とまで言われているのに、そんなタイミングで旅行なんて大丈夫なの?

韓国旅行に行くと明言してからご心配頂く声も多く頂きました。大変ありがたい事です。

これから韓国への渡航を計画されている方の中には、日韓関係の悪化がご自身の渡航にどう影響するのか?心配されている方も多いのではないでしょうか。

私も多少警戒はしてましたが、結論から言うと完全に杞憂でした。

韓国旅行を決めた理由

  • 日韓関係の悪化の影響が知りたかったから
  • 久しぶりに友人に会いたかったから
  • 渡航費・滞在費が安そうだったから

日韓関係の悪化の影響が知りたかったから

私が初めて韓国を訪れたのは2012年です。当時も竹島問題などでいろいろ言われていた時期でした。

しかし行ってみると想像していた世界とは全く違い、韓国人の皆さんはちょっとおせっかいで世話焼き上手でとても温かい・・・。そんな韓国に当時はとても良い印象を持ちました。

あの頃から何か変化しているのだろうか?

今、twitterなどで韓国がいろいろ言われている様子を見ると、本当に胸が痛くなります。

実際に確かめもせず韓国を悪く言う人たちに対し、少し腹立たしい気持ちもありましたが、同様に確かめもせず彼らを非難することもまた出来ないと思い、そっと様子を見守っていました。

ネット上だけでなく、リアルでも叩かれている様子を見聞きするのはやはり悔しかったです

なので、ちゃんと行って確かめてこよう!

そう決意し、渡航を決めました。

久しぶりに友人に会いたかったから

学生時代に仲良くなった韓国人の友人がいました。

当時は学生として日本で生活していた彼も、今は社会人として韓国で暮らしています。

お互い立場も変わり、積もる話もたくさんしたかったので、この機会に彼に会う事にしました。

渡航費・滞在費が安そうだったから

日韓関係の悪化が旅行者の激減を招き、結果的に双方の航空会社の頭を悩ませています。

ピーチが日韓3路線運休へ 関係悪化で需要減
格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションが、日韓関係の悪化などに伴う韓国人の訪日旅行需要減を受け、日本と韓国を結ぶ3路線を運休することが30日、分かった。ピーチによると、関係悪化から日本の航空会
大韓航空が日本便を大幅縮小へ 関係悪化、釜山―関西も:朝日新聞デジタル
 大韓航空は20日、日韓関係の悪化で韓国と日本を結ぶ便の利用者が減少しているとして、主力路線の釜山―関西の運航を休止するなど、大幅な見直しに踏みきると発表した。代わりに東南アジアや中国などとの路線を拡…

ちなみに今回取得した航空券がこちら。

往復13,550円。鬼の安さ・・・。

さらにGSOMIA破棄によるここ数週間の激しいウォン安も、旅行者にとっては追い風となっています。

GSOMIA破棄は韓国経済にも大打撃 常識外れの決定に金融市場動揺、ウォン急落
まさかそこまでは、という常識外れの所業をやってしまう韓国の文政権に、金融市場も懸念を隠さない。GSOMIA破棄決定直後から外国為替市場では通貨ウォンが急落した。…

空港の銀行でさえ約90円/1,000ウォンと、なかなかお目にかかれない高レートでした。

横にいた韓国慣れしていそうな日本人ガールズたちも

レート超イイ!空港で100円切ってるのなんて見たことない!

と、やや興奮気味でした^^

韓国に行ってみて実際どうだったのか?

冒頭で述べた通り、渡航前に抱いていた不安は杞憂に終わりました。

韓国の人たちはあの頃と変わらず、おせっかいで世話焼き上手でとても温かかったです。

お世話になった友人とそのお母さん
お母さんが用意してくれた朝ごはん

友人と二人でいろんな場所を散策し、お店の人や街の人に尋ねられて「日本人です」と答える場面も多々あったのですが、気分を悪くするような出来事は一度もありませんでした。

また、豊南門(プンナムン)広場の慰安婦像も見てきました。

少女の影はおばあさんの形をしている。胸のところの白い蝶が印象的

同じく豊南門広場には、セウォル号沈没事故の再調査を訴える署名および募金活動が行われていました。

これらの行いに対し、日本人として思うところはいろいろあります。

しかし個人としての感想を率直に述べるなら、韓国の人たちも身近にいる親や兄弟、パートナーや友達の幸せを願っていて、同時にあらゆる不幸や悲しみを乗り越えようと、ただ必死にもがいているように感じました。

その気持ちには日本人とか韓国人とか関係なく同じ人間として、お互いに共感もできるし、寄り添える。

日本と韓国、切っても切れない関係

ペットのイルくん。犬に国境はないもんなぁ。

今回の旅で強く感じたのは、日本と韓国はお互いに切っても切れない関係にあるということ。

「お隣の国」として付き合いが長いだけあり、韓国の文化は本当に日本とよく似ています。言葉も価値観も似ているし、街を歩いていると文化もお互いの影響を強く受けている事が見て取れます。

辛いもので有名な韓国ですが、韓国に唐辛子を伝えたのは豊臣秀吉とも言われているそうです。(諸説あり)

このように、キムチが辛くなったのには唐辛子の伝来がポイントとなるのだが、一説には、 豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に日本が朝鮮に持ち込んだものといわれている。

出典:オリーブオイルをひとまわし

メディアやネットで両国の関係についていろいろ言われていますが、なんだかんだで今回は韓国に行って本当に良かったと思います^^

久々に会った友人とも「政治的に対立していても俺達には関係ないよね」という意見で一致したので、これからも安心して韓国を好きでいようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました