ジムに毎日通うのは逆効果?2か月間ほぼ毎日ジムに通った結果

ジムに毎日通うのは逆効果?2か月間ほぼ毎日ジムに通った結果 運動

「ジム 筋トレ 頻度」などで検索すると、だいたい「週2~3回がベスト」と言われているようです。しかし私の場合、週2~3回だと逆に続けられませんでした。

今日はいいや、明日2日分まとめてやっちゃおうっと。

そんな妥協が日に日にエスカレートしていき、ついには週1回のトレーニングさえやる気が無くなってしまったのです・・・。

逆に、毎日ジムに通ったらダメなのか?

結論から言うと、私にはこの方法が合っていました。今回は2か月間ほぼ毎日ジムに通った結果、身体はどう変化したか?一見毎日通う方がツラそうなのに、なぜうまくいったのか?について解説します。

☆この記事はこんな方におすすめ☆

  • 週2~3回のジム通いが続けられず挫折してしまっている、またはしそうな人
  • ジムに会費を払っているのにほとんど通えていない人

身体に起きた変化

この2か月で身体に起きた変化です。

6月1日 → 8月1日

  • 体重 69㎏ → 65㎏
  • 体脂肪率 20% → 14%

二の腕やお腹周りが引き締まって、身体がずいぶん軽くなりました!ズボンも初めは肉が乗ってたのですが、今はスカスカです。

もう少し体脂肪率を落とせば腹筋が割れそうなのですが、そこまでは行かなかったです。無念(;´Д`)

毎日通う事で気づいたメリット(3つ)

毎日通うことで気づいたメリット
  • 習慣化効果が高い
  • 金銭的にお得
  • スタッフさんと仲良くなれる

習慣化効果が高い

毎日通う!と誓いを立てることで、身体を動かすことを半強制的に習慣化できます。

最初のうちは少し大変ですが、2週間も経てばジムに通うのが習慣になっていると思います。毎日通っていれば、通うのが当たり前の状態に素早く持っていくことができます。

毎日歯を磨く感覚でジムに通えるようになります

毎日やる!という風にしておく方が自分に言い訳できないから良いですよ!週に2~3回だと伝家の宝刀「明日から本気出す」が炸裂してしまいます。そういった自分への言い訳は徹底的に排除して、今度こそ「続けられる自分」になりましょう!

金銭的にお得

ジムは毎月いくらという形で決まった額を払うので、単純に通う回数が多い方が1回当たりの額が安くなってお得です。

せっかく固定費を払うのですから、フル活用しないともったいないじゃないですか?

月6,000円のジムに通っているとして、毎日通えば月に30回利用したことになります。ということは、1回当たりのコストは200円で済む計算になります。

スタッフさんと仲良くなれる

毎日通っていると、顔を覚えてもらえます^^

マシンの使い方や身体の使い方、筋トレメニューの相談などが気軽に行えるので、スタッフさんと話しやすい関係を作っておいて絶対に損はないです!

正しい使い方をしなければ、せっかく良いマシンを使っても効果は半減してしまいます。

あとトレーニングは結構孤独なので、普通に話し相手として居てくれると楽しいです^^管理人(私)は本業で野菜を作っているのですが、この前余った野菜を持っていったらすごく喜んでくれました。

どんなトレーニングをしていたのか?

どんなトレーニングをしていたのか?

日によって部位を変える

上半身、下半身、体幹、みたいなざっくりした分け方ですが、同じ部位を毎日やる事を極力避けるようにしました。

理由は、筋肉を「超回復」させるためです。

筋力トレーニングと休息の関係を理解する上でまず重要なことは、「超回復」という現象を知ることです。超回復とは、筋力トレーニング後に24~48時間くらいの休息をとることによって起こる現象で、休息の間に筋肉の総量 がトレーニング前よりも増加することをいいます。

出典:超回復と休息

筋肉は破壊→回復→破壊→回復…と繰り返すことで鍛えられます。休息を怠ると回復が間に合わず、結果的に筋肉が育ちにくくなってしまうようです。

日によってトレーニングする部位を変えることで、毎日同じ筋肉を使う事を回避できます。

例えば1日おきに上半身→下半身→体幹…のように使う筋肉をローテーションさせることで、それぞれの筋肉は「1日労働、2日休息」という状態を作り出せます。

このやり方なら、毎日ジムに通っても問題ありません^^

1回のトレーニングは30分~1時間程度

トレーニング内容自体は比較的軽めだと思います。会社勤めをしながらですと、これくらいがちょうどいいですね。なので毎日通っていると言ってもトレーニング量で言えば週2~3回をがっつりやるのと変わらないくらいだと思います。1回当たりの負荷を減らして、分散させているだけです。

1週間トータルのトレーニングを7分割していると言えば分かりやすいでしょうか。

鍛える筋肉が偏らないように、とにかくまんべんなくやる

筋肉痛の部位を無理に動かさないようにして、痛くない筋肉を使うように心がけていました。ジムのマシンには「どこの部位に効くか」が書かれているので、それを参考にしつつ。

スタッフさんと仲良くなってからは、スタッフさんにいろいろ聞いてました。話しているうちに自然と知識もついてきました^^

どんな食事をしていたのか?

どんな食事をしていたのか?

目的に応じて食事の内容も変えないといけません。大きく分けて『増量』か、『減量』か。

増量したければタンパク質中心にしてがっつり食べないと筋肉は大きくなりませんし、減量したければ【摂取カロリー】<【消費カロリー】を死守しなければなりません。

今回トレーニングの目的が『減量』だったので、筋肉を維持しつつ体脂肪率を減らすためにカロリーと糖質に気を配りました。

  • 朝食 トースト+スライスチーズ+豆乳
  • 昼食 マグマ(※)
  • 夕食 マグマ(※)
  • 間食 プロテイン+豆乳

これでだいたい1日のカロリーが1800~2000kcalくらいです。成人男性が無理なく減量するのにちょうどいい摂取量だと思います。成人女性ならもう少し減らして1400~1600kcalくらいでしょうか?

※マグマとは?

【マグマ】究極の減量食第二弾!!

Youtubeでマッスルグリルというチャンネルを運営している”シャイニー薊(あざみ)”さんの動画で紹介された『究極の減量食』のひとつ。

これめっっちゃ楽です。しかもうまい。隙が無いです。

糖質制限はやりすぎ注意!

糖質制限はやりすぎ注意!

トレーニングを始めて1ヶ月半くらい経った頃に低迷期が来まして、体重も体脂肪率もまったく変化しなくなってしまいました。このとき焦りから糖質の摂取をぐっと減らしたのですが、酷いめまいや立ちくらみに襲われました。

ジムに行ってもぜんぜん体力は続かないし、しんどい。結局糖質の量も戻して、再スタートしました。

糖質制限は上限と下限を決めた方がいいです!下限を決めるのが大事!

まとめ

  • ジムに毎日通うのは、日ごとに鍛える部位を変えれば問題なし。
  • 理想は週2~3回をがっつりやる事だが、それが続けられない人にはおすすめ!
  • 食事内容は目的に応じて変える。
  • 糖質制限は上限だけでなく下限も決めよう。

毎日通う事が逆効果ってこたないですね。やり方次第でどうにでもなります^^

週2~3回が良いと言われていますが、私みたいに合わない人もいるはずです。いろいろ試して、自分に合ったやり方を見つけてください!怪我には十分気をつけて、楽しんで下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました