【カウチサーフィン体験記】スペインの仲良しカップルをホストしました

【カウチサーフィン体験記】 スペインの仲良しカップルを ホストしました 体験記&学び

先週末、Couchsurfing(カウチサーフィン)で旅行中のスペイン人カップルをホストしました。スペイン人からのリクエストは結構多くて、これで4回目です^^

カウチサーフィンでは一度泊めたゲストと同じ国の人からリクエストが来やすい傾向にあります。自国の人がレビューしているのを見ると安心するのでしょう。

【カウチサーフィン体験記】 スペインの仲良しカップルを ホストしました
アンナとフラン。見てて羨ましくなるほどの仲良しカップルでした。

カウチサーフィンについての詳細はこちら。

大型台風接近中!カウチサーフィンで初の嵐越え

しかし運悪く今回の宿泊日は台風の真っ只中。しかも彼らにとって台風は初めての経験。長期旅行中の外国人は天災に関するニュースをキャッチしづらいと思うので、このタイミングで彼らを迎え入れることができたのは本当に不幸中の幸いでした。

【カウチサーフィン体験記】 スペインの仲良しカップルを ホストしました
台風19号上陸前の天気予報のキャプチャ。2018年の台風21号を彷彿とさせる大型台風でした。

合流の1日前からカウチサーフィンのメッセージ機能で台風に関する情報を伝えていましたが、連絡がずっと来ないままだったのでとても心配でした。電池が切れたのか、Wi-Fiが繋がらないだけなのか、ドタキャンか…(カウチだとごくたまにあります)。

ついに当日の夕方になっても連絡が来ないまま。外に目をやると風もずいぶん強くなってきていました。

「このまま合流できなかったら・・・」

連絡を取りたくてもとれない状況で外にいるならマズイと思い、とりあえず「学校か体育館が避難所だから、危険を感じたらそこに逃げてね」とだけメッセージを送りました。

もはやドタキャンでホテルに泊まってるならそれでいいと思いました。

けっこう心配しましたが外が真っ暗になった頃にようやく連絡が取れ、予定通り合流する運びとなりました。

カウチサーフィンには通話機能がついてないのでメッセージのやり取りしか連絡手段がなく、もどかしかったです。リクエストをもらった時点でWhatsAppか何かで連絡を取れるようにしておけばよかったと思いました。

結果から言えば、結局Wi-Fiがなくて連絡できなかっただけのようでした。なのでWhatsAppがあってもなくても、連絡が取れないことに変わりはなかったというわけですね。。。

しかしあの時は電話なら気づいてくれるかも!という想いもあったのです。

冒頭にも書きましたが、山梨からヒッチハイクで和歌山まで来てくれました。台風が来る前に予定通り合流できて本当に良かったと思います。

スペインにもある?回転寿司

合流してすぐ、お腹が空いているようだったので、近所のくら寿司へ。

私も台風の関係で仕事が多くてへとへとだったので、この日は外食で済ませる事にしました。

驚いたのですが、聞けばスペインにも回転寿司はあるとのこと。

しかし日本の大手チェーンのような大規模なものではなく、5~6席しかない小さなカウンター席の前を寿司が回っているような感じらしいです。

そして日本の回転寿司で特に驚いてくれたのは、これ。

【カウチサーフィン体験記】 スペインの仲良しカップルを ホストしました

各テーブルに設置されている「お湯出しボタン」。

正しくは、自動給茶装置・給湯装置・グラスフィラーなどと呼ばれる、お茶の粉末を入れた湯呑を黒いボタンに押し当てお湯を注ぐための装置である。わざわざ書かなくても皆知っているが、外国人観光客などは稀に間違えてしまうことがあるらしいので注意が必要である。

ニコニコ大百科ー回転寿司屋のアレ(一部抜粋、原文ママ)

日本の回転寿司にはこんなのあるのかぁ、と興味津々でした。

二人ともわさびは食べられませんでしたが、お寿司の味にはとても満足してくれたようです^^

家でガチンコバトル!マリオカートに国境なし

せっかく土日に遊びに来てくれたのに台風のため外出できず、かといって何もしないのも申し訳ないな~。ということで、1人じゃほとんどプレイすることのないニンテンドークラシックミニをプレイすることにしました。

今年30歳の私は世代的にもドンピシャで、内蔵されているソフトすべてが懐かしい・・・。操作方法が単純なので、知らないゲームでもすぐにルールを覚えて楽しめるのが良いですね^^

【カウチサーフィン体験記】 スペインの仲良しカップルを ホストしました
マリオカートで2人とも対戦モード。

外に出かけてワーッと観光するのもいいですが、こんな風に家でのんびりゲストを迎えるのも悪くないですね。

幸い関西は今回の台風で大きな被害を受けずに済みました。しかし関東~甲信越地域では河川が氾濫し、浸水してしまった家屋も多くあると聞きます。

被害に遭われた地域の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました