【質問】ワンルームでもカウチサーフィンは可能?

【質問】 ワンルームでもカウチサーフィンは可能? Couchsurfingの使い方

カウチサーフィンやってみたいけど、うちワンルームだから個室は提供できないよ・・。やっぱりワンルームだとゲストの受け入れは難しいのかな?

そんなお悩みにお答えします。

結論から言うと、余裕で出来ます。

ただし、いくつか注意点があるので、その辺りについて述べていきます。

寝るスペースの確保

来客用の寝るスペースと、敷布団があればOK。

部屋の広さの目安としては、1人泊めるのに最低6帖くらい。

私が過去に住んでいた寮がそのくらいの広さで、人を泊めた経験があります。

また、敷布団がない場合は、素直に申告しましょう。

野宿用の寝袋があるから、雨風をしのげる屋根さえあれば大丈夫よ!

なんていう猛者もいるのでご安心ください。

プロフィール欄にあらかじめ書いておく

状況が分かったら、プロフィール欄に書いておきましょう。

あらかじめ書いておけば無用なやり取りが避けられます。

「Dashboard」→「profile」→「Edit My Profile」→「My Home」の順でクリックしてください。

今分かった情報を「Maximum Number of Guests」、「Sleeping Arrangements」、「Description of Sleeping Arrangement」に書きましょう。

Sleeping Arrangementsについて

下の4つの中から選べます。

  • Shared Bed(ベッド共有)
  • Shared Room(部屋共有)
  • Public Room(共有スペース)例:リビングなど
  • Private Room(個室)

ワンルームの場合は「Shared Bed」か「Shared Room」のどちらかになると思います。

Description of Sleeping Arrangementについて

例:

My room is not so large. I live in a one-room apartment. I have only one futon for guests. But I can make you comfortable to sleep well!

(私の部屋はそんなに広くありません。ワンルームに住んでいます。来客用の布団が1つだけあります。だけど、あなたが快適に眠れるように手を尽くします!)

  • live in a one-room apartment(ワンルームマンションに住んでいます)
  • futon(布団)

その他の部屋情報についてのプロフィールの書き方は
【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方5【受け入れ条件の設定】
にまとめていますので、あわせてご覧ください。

コメント

  1. […] カウチサーフィンでの寝床については【質問】ワンルームでもカウチサーフィンは可能?に詳しく書いておりますのでご参照下さい。 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました