【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方5【受け入れ条件の設定】

【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方6【アカウント凍結、凍結解除の方法】 Couchsurfingの使い方

こんにちは!Senaです。

前→ 【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方4【プロフィール写真の追加】

次→ 【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方6【アカウント凍結、凍結解除の方法】

最初から読む→  【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方1【アカウント作成】

4章 受け入れ条件の設定

今回は自分がホストになる時の受け入れ条件の設定を行います。一度の受け入れは最大何人までOK? 男性のみの宿泊は? ここでちゃんと設定しておけば、余計なトラブルのリスクを減らせるかもしれません。

では行ってみましょう!

まずはマイページ右上のタブから「profile」をクリックし、下の画面へ移動します。

右上の「Edit My Profile」をクリック。

すると下のページへ移動します。

上の「My Home」をクリックします。

ここに受け入れ条件や自分の家についての詳細を記述していきます。

Available Nights to Host(宿泊可能な曜日)

ゲストの受け入れが可能な曜日を設定します。

初期状態では全ての曜日にチェックが入っていますので、受け入れ不可の曜日のみチェックを外せばOKです。

Maximum Number of Guests(宿泊可能な最大人数)

初期状態は「Any」(何人でも可)になっています。

部屋の広さや寝具の数などから判断すればOK。

Request Preference(リクエスト時のお願い)

ご自身の状況に合わせてチェックを入れましょう。

  • Last-minute Requests Okay(直前のリクエストでもOK)
  • Multiple Groups per Night Okay(一度に複数のグループの受け入れ可)

「一度に複数のグループ」とは、同じ日に別のグループが宿泊予定になっている場合でもリクエストを送って良いか?という意味です。

ちなみに私はというと

直前のリクエスト:可
一度に複数のグループの受け入れ:不可

にしています。

Preferred Gender to Host(宿泊可能な性別)

初期状態は「Any」(性別不問)です。

個人の自由ですが、女性で一人暮らしの場合は「女性のみ」にする方が無難かもしれません。

女性のみ受け入れOKにしたい場合は「Female」にしましょう。

Children, Pets, Smorking(子ども、ペット、タバコの可否)

初期はどこにもチェックが入っていない状態です。

  • Kid Friendly(子供同伴OK)
  • Pet Friendly(ペット同伴OK)
  • Smoking is Allowed(タバコOK)

マンションやアパートだとペット不可のところも多いので、規約を理解した上で判断しましょう。

とはいえCouchSurfingで子ども同伴、ペット同伴で旅行している人はなかなか見かけないです^^;私は見たことがないですね。

Sleeping Arrangement(寝室について)

ゲストにどこに寝てもらうか?です。下の4つの中から選べます。

  • Shared Bed(ベッド共有)
  • Shared Room(部屋共有)
  • Public Room(共有スペース)例:リビングなど
  • Private Room(個室)

Description of Sleeping Arrangement(寝室について(詳細))

寝室について、どういう環境で寝てもらうことになるか?詳細を記入します。

  • ベッドか?布団か?ソファか?
  • 部屋の広さはどれくらいか?
  • エアコンはついているか?
  • コンセントはあるか?

参考までに私のプロフィールをば・・・

I have only one futon for guests. In summer season, it’s OK to stay more than 2 people. But if it’s winter season, you may feel too cool. Of course my room is perfectly air-conditioned.

(ゲスト用の布団が1枚あります。夏は2人以上でも大丈夫だけど、冬はちょっと涼しすぎるかも。エアコン完備です。)

Roommate Situation(ルームメイトについて)

シェアハウスをしている場合などに記述します。

  • 何人いるか?
  • 性別は?
  • どんな性格か?

シェアハウスじゃなくても、家族構成を書いている方もいます。

Miscellaneous(その他)

初期はどこにもチェックが入っていない状態です。該当する項目にチェックを入れましょう。

  • I Have a Pet(ペットを飼っているか)
  • Kids at Home(家に子どもはいるか)
  • Smoking at Home(家でタバコは吸っているか)
  • Wheelchair Accessible(車イスで乗り入れはできるか)

Public Transportation Access(アクセス)

公共交通機関を利用する場合のアクセスについて記入します。

主要駅からどれくらいの距離か?最寄りの駅やバス停はどこか?などを記入すると良いです。

ゲストが場所をgoogleマップにコピペして探せるので、英語と日本語を両方書いておくことをおすすめします。

具体的な地名を書くのに抵抗がある場合は、書かなくても大丈夫です。

What I Can Share With Guests(ゲストとシェアできること)

そうです。前の章でTeach, Learn, Share(自分が教えられること、シェアできること)という項目がありましたね。

前の章では「(自分が)シェアできること」を書きました。

今回は「(家が)シェアできること」を書きます。

ちょっとややこしいですか?具体例を挙げましょう。

例えば前の章では「日本語を教えられます。」「日本の料理を作れます。」「書道の体験ができます。」という例を挙げました。

対してこちらで書くべきことは「Wi-Fiがあります。」「フリーのコンセントが3つあります。」「パソコン使っていいです。」など、家の設備面に関してゲストとシェアできることです。

Additional Information(追加情報)

ここまでの記述でカバーしきれない情報を補足します。

例えば

  • ごみは捨てて帰ってもいいけど、分別してほしい
  • 夜は何時ごろに就寝する
  • 週末はガイドもできるけど平日は無理
  • 朝は何時までに出てほしい
  • 鍵は貸せない

などなど。

例:

I can host you anytime if I am in my room. But I have working on weekdays. I wake up at 6AM and go to office at 7PM. And I come back home around 7-8PM. It’s no problem on weekend.

(私が家にいる間はいつでもホストできます。だけど、平日は仕事があります。平日は毎朝6時に起きて、7時に家を出ます。夜は7~8時に帰ってきます。週末は問題ありません。)

さいごに

書き終わったら、忘れずに一番左下の「Save」をクリックして終了しましょう!

間違ってブラウザバックをしてしまうと編集したものがすべて消えてしまうので、かならず「Save」しましょう!

以上です!おつかれさまでした🍵

次回、 【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方6【アカウント凍結、凍結解除の方法】 に続きます。

コメント

  1. […] 次→ 【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方5【受け入れ条件の設定… […]

  2. […] 前→ 【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方5【受け入れ条件の設定… […]

  3. […] その他の部屋情報についてのプロフィールの書き方は【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方5【受け入れ条件の設定…にまとめていますので、あわせてご覧ください。 […]

  4. […] その他の部屋情報についてのプロフィールの書き方は【保存版】CouchSurfing(カウチサーフィン)の始め方5【受け入れ条件の設定…にまとめていますので、あわせてご覧ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました