【カウチサーフィン】リクエストが来ない時にこそするべき4つのこと

【カウチサーフィン】リクエストが来ない時にこそするべき4つのこと カウチサーフィン

新型コロナウイルスの影響か、最近はカウチサーフィンからのリクエストが少なくなっているように思えます。

カウチサーフィンとはインターネット上のコミュニティーで、登録した人同士で宿を提供しあうサービスです。民泊と違い、金銭のやり取りは一切禁止されています。
CS_PromoLogoOrange_high_res

なんだか寂しい気もしますが、こういう状況だからこそできることをまとめてみました!参考になれば幸いです。

リクエストが少ない時にこそやっておきたい4つの事

①部屋の掃除をする

実は、カウチサーフィンのホストをすると部屋がきれいになるという嬉しい事が起こります。

これはお客様を家に招く=部屋掃除しなきゃ!という心理が働くからです。

要するに”見栄”です。

裏を返すとゲストがなかなかこない=部屋を掃除する動機がなくなる→荒廃が進む

ということで、部屋的には非常にまずいことになってしまうのです。

いや、普段から掃除せぇよという話ですが

なので、ゲストがなかなか来ないからこそ、普段目が届かないような部屋の隅々まで掃除するのもアリだと思うのです!

思い切って模様替えをしてしまうというのも悪くないですね。

部屋をきれいにすることで、世間を騒がせる良くない雰囲気を自分の部屋から追い出してしまいましょう!

②言語交換アプリTandemを使ってみる

Tandem タンデム - 言語交換で外国語学習

Tandem タンデム – 言語交換で外国語学習

Tripod Technology無料posted withアプリーチ

以前こんな記事を書かせて頂きました。

Tandem(タンデム)とは、外国語を勉強したい人たちの言語交流を目的としたチャットアプリです。

このアプリがなかなか優秀で、アクティブユーザー数が非常に多く、登録者同士で気軽にメッセージのやり取りができます。おまけに無料です。

ユーザー同士の垣根がとても低くて、 まるで友達に話しかけるみたいに気軽に話しかけられるのが魅力です。

さらに日本語を勉強したい外国人とマッチングすれば、日本語しか使わずとも外国人と交流ができます。

例えば、こういう人を探して話しかけてみると良いでしょう。

もちろん英語のネイティブスピーカーを探して話しかければ英語の勉強にもなります。

特に今は新型コロナウイルスの影響で世界中の人たちが外に出られずにモヤモヤを抱えているような状況なので、特に交流が活発で話しかけやすいです。

この機会にぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

③オンライン英会話を始めてみる

レアジョブという、私が以前使っていたオンライン英会話サービスです。

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

カウチサーフィンを知る前はこいつが私の英会話練習の拠り所でした。

フィリピン人の先生ですが、非常に丁寧で教え方も上手でした。そこそこ日本語も話せる先生もいるので、初心者でもついていきやすいと思います。

レアジョブ英会話の体験レッスン

④プロフィール欄を見直す

カウチサーフィンのプロフィール欄、もうずっと放置してるってことありませんか?

何年も前にI’m ●●(年齢)years old!って書いてそのままになっちゃってませんか?

リクエスト少ないのって、実はプロフィール欄に何か問題があるのでは…?(自分に言ってます笑)

ということで、今はプロフィール欄をじっくり見直すにはいい機会かもしれません。この機会に見返してみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました